フジ園芸  オリジナル資材 − ホスポン-F

ホスポン-F 作物別使用例

作物名 使用濃度 使用時期
シンビジウム 500〜1,000倍液 初夏
デンドロビウム
(ノビル系)
500〜1,000倍液
カトレヤ 500倍液 バルブ形成期
パフィオペディラム 800〜1,500倍液 止葉が出る頃
バンダ 500倍液 開花前期
ファレノプシス 500〜1,000倍液 花芽分化前期
バラ 500〜1,000倍液 春・秋
キク 500倍液
ツツジ 500倍液 初夏
シャクナゲ 500倍液 初夏
ツバキ 500〜1,000倍液 花芽分化期前
シクラメン 500倍液
ペチュニア類 800〜1,000倍液 開花サイズの株
セントポーリア 1,000倍液 開花サイズの株
その他の草花類 1,000倍液程度 開花サイズの株
山野草類 500〜1,000倍液 花芽分化期前後
果樹 200〜500倍液 花芽分化〜開花・結実期
馬鈴薯 500倍液前後 花芽分化期
果菜類 300〜600倍液 開花期
<注意>
この表は参考資料としてご利用下さい。同じ作物名でも品種、系統や栽培環境等により、使用時期・使用濃度が異なる場合があります。
「ホスポン-F」へ 戻る

▲ページの先頭に戻る▲